2018年07月18日

久々なプラモ作り

殺人的な暑さが続いております

ゲームがあるなら喜んで外に出ますが

それ以外なら 休日私は貝になります

意地でも 太陽の下なんかに出ません!

なので連休中はプラモ作ってました



 


バンダイのハロプラ



 


ほんの10分ほどで出来上がってしまいましたけどww

ファースト世代のハートを鷲づかみするフォルムですね♪



 


台座の下が外したパーツの収納場所になってて便利です


で ここからが本題(笑)


このハロ スケールで言うと1/10ぐらいだと思うのですよ


ザックリね


そこで ザックリ1/10で製作した





 


ザクマシンガンと共演!





 


う~ん♪



 


ちっちぇ~な(笑)





小さいのは仕方ないとしても 地味すぎなのは考えものです!


なので




 


ちょっとディテールアップ(笑)




 

「おっす!オラハロだ!!」なんてねw


MGガンダムVer2の骨格を組み合わせてます



 


「おらの元気球をくらいやがれ!」とか



 


意味なくダンスとか



 

「ハロ!いきまーす!!」な


ライフルグレネードとかww


まあ 楽しめました♪


  


Posted by オーハ  at 11:02Comments(0)ザクマシンガンプラモ

2018年06月04日

ヒルズ日曜定例会

こんにちはオーハです

昨日は上尾にあるサバゲフィールドhills(ヒルズ)さんの日曜定例会に

チームのメンバー7名と初参加させていただきました




※写真はHPから拝借させていただきました



この日の参加者はざっと100人ほどでしょうか?

4チームに分けられての対抗戦で

軽快なゲームまわしと多彩なルールゲームで

終始気持ち良くゲームを楽しめました




スタッフさんは常に感じが良く

常連さんを特別扱いするようなことも無いし

よくある粘着系の常連の姿は皆無でした!

それどころか常連さんは 

そっとサポートするかのように参加者に声をかけてたのを見て

店と客でフィールドを育てているのだな~とホッコリww






※写真はHPから拝借させていただきました


下草はほぼ無いのでいつもの服は効果ありませんでしたが

着替えるのが面倒だったので続行ww


最初っからネタ参加の予定だったので

この日の獲物は

・ザクマシンガン
・フリントロックピストル
・Gスペック
・AK74KTR 


あさイチ対戦の青チームに尋常じゃなく上手い人が

2~5人ほど居たので少々悔やまれましたが

圧倒的に強かったから 何もって来てもコテンパンだったでしょうねww

それにしても気持ちいいほどのうまさだったな~




ゲーム終了後




この日のMVPの一人として選んでいただきました♪

もちろん選考理由は


ザクだったから(笑)



※写真はHPから拝借させていただきました

この日のMVP 4人

上手い人二人を イロモノで挟んでみましたww




また遊びにいかせて頂こうとおもいます♪



  


Posted by オーハ  at 15:07Comments(0)ザクマシンガン定例会

2018年05月16日

一周まわって・・

ノーマルの塗装が気に入らないという理由で

塗装剥離&バフ掛けでピカピカ仕様にしたS&T M870ですが





ゲームに投入してみると 想像の3倍目立ちます!


なので








外装をリニューアル




せっかく下地ができているので

バーチウッドのアルミブラックで染めてみようと挑戦してみました


作業中はゴム手袋で劇薬を扱っているので写真がありませんが

私流のアルミブルーイングのコツは

アルミブラックを水で 1 : 2 の割合で薄めて硬めのハケでガシガシこすりつけてます

今回は使い古しの歯ブラシでやったのですが とても反応が早く気に入りました♪


3回ほど反応させて納得がいったら

アルカリ性の石鹸で洗浄し反応を止めて

シリコングリスを塗布したのがこちらです







真っ黒に染まってしっとりとした艶・・


なんだか







ノーマルにそっくりです・・ OTZ










こっちの方が 良かったかも?(笑)










まあ 使い込むとブルーが出てきそうなので経過を観察してみます


だめなら次はゴールドかな(笑)





  


Posted by オーハ  at 17:13Comments(2)S&T870

2018年05月09日

S&T870ボルト連動(短w)

昨年チーム内フリマでS&T M870ソードオフを入手したのですが

つや消しなブラックと白文字のレーザー刻印が好きになれず

塗装をはがしてバフ掛けしてギンギラなソードオフを作りました



その際分解をしてみてちょっとアイデアが浮かびまして

中身の方もちょびっと弄ってみました






まずメカボ内は凸凹だったので ヤスリで磨いて

シリンダーとピストンがスムーズに動くようにして各部品バランスとりをして

洗浄とグリスアップ

わりとこの機種って精度良いからノーマル部品で充分だったりします




メカボ外側は




イジェクションポート周辺のモールドを削り落として

シリンダー上部のスリット付近も1mmほど削り
※中のシリンダーは仮組で入れてありますが作業時は外します




0.5mmのアルミ板を






こんな形で切り出して シリンダー上部にあるポッチにかみ合うよう穴を空けて




シリンダー上部のポッチと組み合わせて スムーズに動けばOK





ちょびっとだけ連動しまう(笑)

ちなみにメカボ側面を大きく削り ロッドにボルトカバーを取り付ければ

フルストロークの連動も出来そうでしたが

強度的に不安があるのと めんどくさそうなのでやめましたww





赤いガムテープで ショットシェル風味をデコレーション♪




これを






しゃき~~ん! 


まあ 半端でしょぼいですが(笑)

素早くコッキングすると雰囲気は出るし楽しいですよ♪

材料費 300円程度(アルミ板190円・ガムテ100円)

工作時間 1時間のお手軽カスタムでした





  


Posted by オーハ  at 15:53Comments(0)S&T870

2018年04月07日

デザートイーグル50AEカービン 作成ちう

こんばんは オーハです

2月ぐらいから着手していた工作が 形になってきたのでご紹介させていただきます





マルイ ガスブロ50AEの ポン付けカービンシステムです

見ての通り UZIのテイストを取り入れておりますが

さすがのIMI繋がり しっくりときますね(笑)


因みにマグナムリサーチ風味なら ポリマーでM4ストックチューブでしょうか?






手元にあった 初期50AE不動と

ハードキック50AE ジャンクをニコイチで復活させて





CYMA EBRの残骸の中から





アッパーをもぎ取り L型アングルで固定できるようにしてベースはOK♪







ホームセンターにて 厚さ40mmくらいの板を700円くらいで購入し






ザックリカット





ざくザクとカット





疲れたから ベビサンで削り出しww






VU50の塩ビパイプと キャップ役物・水道管役物などでハンドガードを作ったら





あっという間に 口径20mmのカービンになります(笑)






手近にあった スコープをのせてみるとこんな感じになります


つづく

と おもいますww



 
  


Posted by オーハ  at 18:09Comments(0)鉄砲作りDE50AE

2018年03月06日

動画投稿にチャレンジ


こんにちはオーハです

YouTubeのアカウントをとってみたので

試しに




ザクマシンガンを動画でアップしてみます








うまく貼れたかな?






  


Posted by オーハ  at 15:55Comments(0)ザクマシンガン

2018年02月01日

LCT AK47内部クリーニング

こんにちはオーハです

木ストにワトコオイルを摺りこむこと1週間
これ以上塗っても色の変化は無さそうなので
化粧直しはこれで一区切りにしました


次は 一応中身も見ておこうと思いまして
不満も不具合も無いのにメカボを開けてみますww



せっかく開けるならと でんでんむしを取り寄せて

いざ!



まずはアウター及びチャンバーを外してみると


 

インナーバレルの外側
スチールのアウターと触れる部分が電蝕反応しておりました!




真鍮で起こった緑青(ろくしょう)が
スチールアウターの内部にも移ってますね(; ・`д・´)

取りあえず研磨して シリコングリースを塗布して反応を止めましたが
後日 根本的な対策を考えねば





セレクターとモーターホルダーを外してメカボ取り出し



魅惑のスチール削り出しフレーム♪

内部に錆などは有りませんでしたが鉄粉が少々付着しておりました
ここもクリーニングして
錆防止にシリコングリースを塗布です






ひさしぶりのマルイメカボ♪





中身はまだ綺麗ですが 
この後 脱脂 ~ レール研磨 ~ シム確認 

ほぼそのまま組み直すだけですが
無駄なグリスが減るので 多少はレスポンスはアップしますねww




シリンダーはピカール研磨してヘッドにシールテープで気密とり
ノズルはでんでんむしに変更



ピストンは2歯目を彫刻刀で削って ノーマルを使用
サイクルは上げないので ピストンヘッドに穴は空けませんでした

この方がノズルからのバキューム効果で弾の収まりよいのかな?と
でんでんむしには これもありかな?と

まあ先人の真似ですが 試してみます(笑)



今更ですが 合板ストックの強化もやっておきます



実銃でも施されているらしいのですが

AIRSOFT97さんのブログを頼りに 穴開けて 釘打って




余った分をカットして リューターで面一にし
削れてしまった木部はオイルで色付け補修


最後は




ワトコのワックス(茶)を2回重ね塗りしたら




とりあえず満足♪



しっとりとした艶と木目

これが欲しかった♪

リアルさで言ったら LCTノーマルのウレタン仕上げストックですが

好きなのは断然オイル仕上げですね~

暇潰しはオイルマッサージで昇天!(笑)



  


Posted by オーハ  at 16:33Comments(0)AK-47

2018年01月22日

LCT AK47化粧直し2日目

続きです

24時間ほど乾燥させてから

2回目のワトコオイル塗布を施工です



乾燥を待つ間 100均で油ひき(たこ焼き用)とそれが収まる大きさの密閉ボルトを買ってきました

簡単な環境を整えて オイル塗りを毎日の日課にしてみようかとの作戦です

飽きやすい自分が続きますことやら?(笑)



2日目は慣れてきたので多めに塗布して

長め(1時間)ほど放置



その後耐水ペーパーの400番で磨いてみました

水は使わず オイルで磨く感じです

削りカスをトノ͡コとする技法らしいですよ





ワトコの神髄はふき取りにあり!

履きつぶして 洗いざらした靴下がいい塩梅です♪


それと 前々から気になっていた



鋳物ボルトと 気持ちの悪い変なメッキを

金やすりと 耐水ペーパーで整えて



コンロでひと焼きし ヒートブルーにしてから

さっと削って 




地金をあらわして



やり過ぎにならないくらいに 渋くお化粧してみました





2日目で こんなかんじです




色と艶も徐々についてきましたね♪




特にフォアグリップの色味が気に入っております


こんな感じで 暇なときの鉄砲いじりにオイルマッサージが加わりましてw

これを1月ほど続けたらどうなるのかとww

でわ!みなさま!! 1月後お会いしましょう!!







  


Posted by オーハ  at 19:49Comments(0)AK-47

2018年01月20日

LCT AK47化粧直し1日目


午前中の前記事がうまく表示されてなさそうですが

構わず続きww






でわ 木部のクリアーを剥ぎましょう♪




思いのほかLCTグリップのチェッカリングが綺麗なので

20年以上前に購入したクラフトアップルのAKグリップを使います

そうです! 私は貧乏性です! 

(-。-)y-゜゜゜なにか?


朝からやかましい作業の連続ですので



倉庫に移動して 電動工具を使いましょう♪

紙やすりをセットして 前後左右にぶるぶる震えるマキタのアレですw




マキタってもなかなか 削れない(笑)




んじゃ ボッシュで




瞬殺です♪




とわいえ細かい部分は手作業なので1時間は格闘しました

エアガンで削りクズを飛ばしたら 自宅に帰り






塗ってみましょう


ワトコオイルって昔から聞いてましたが 使ってみるのは初めてです






塗ってすぐは こんな感じ

この後拭き取ると ほとんど色は残らないけど

塗装とは全然違う感じで 

薄く色のついたオイルをしみこませて

くり返して徐々に色を付けていくようですが

こういう暇つぶしで育てる作業って嫌いじゃない♪





拭き取ると うっすらと色と艶

右はLCTグリップで 比較なのですが

今のところは LCTの勝ちですねww




毎日ちょっとずつ染み込ませて 俺色に育ててみます

1週間位続けたら どうなりますかね?

LCTのノーマルストックそっくりになったら オチとしては完璧なのですが(笑)







  


Posted by オーハ  at 18:20Comments(0)AK-47

2018年01月20日

LCT AK47 フロント周り分解

しれっと更新 

こんにちはオーハです

昨年夏に購入したLCTのAK47ですが


木部の色合いが自分のイメージとちがうのです

もうちょっと渋めが好みなので 色変えしてみます




まずは 簡単に外せるものは外しまして



余談ですがこの個体 Kホビーのショップカスタムを購入したため

中身はマルイAKS新品メカボがすでに入っており

らくちんです♪ 普通に撃てて当たります(笑)

やったことと言えばヒューズを平型ミニに変えてSBDを付けたぐらい

安心してゲームで酷使できるのはありがたいことです


でわ リアサイトのレバーをクイッと上げて

ガスチューブが・・




上に抜ける筈なのに ピクリともしない!

CYMAやマルイ次世代だったら片手で取れるのにww



こうなったら 前から順番にばらしていこう



マズルを外したら回り止めのピンがビヨ~ンって飛んでいきましたww

知らずに森でやってたら二度と逢えなかったことでしょう





フロントサイト下のネジを外し



2.5mmのピンポンチでピンを抜きます

最初は恐々とやってましたが 相当勢いよくやらないと外れませんでした




前のはいくら叩いてもピクリともしなかったけど

ダミーでした まぎらわしいww

ドリルでもんでやろうかと本気で考えましたよ



次にガスポート こっちは2本とも抜けます 



下部のイモネジを抜くと



相当硬いけど フロントサイトとガスポート部分が外れました

どの位硬いかと言いますと

ハンマーが必要なぐらいです(笑)



力ずくでガスチューブを外し



ガスチューブを軸に フォアグリップを180度回すと



これは簡単にとれた♪



このレバーももちろんガッチガチw




ペンチで挟んで クイクイして

ハンマーで叩けば



とれた!

もうね「キンキン!」「カンカン!」とやかましいったらありません

オモチャの鉄砲を弄ってる音じゃないですww



この頃になるとチョット慣れてきました

力いっぱいピンを抜き




イモネジを2本抜き



ガッキん!ガッキん!叩いてリアサイトブロックを外す

まあ ここは外す必要は無かったのですが

なんとなくいきおいで(笑)


ここまでで 苦労して外したパーツは

擦り合わせとグリスアップを施し もうどれもこれもスムーズに外れます

今後内部を弄る際に だいぶ楽にアクセスできるようになった筈です




後は簡単♪

ストック3本 グリップ1本のマイナスネジを外せば




やっと お化粧の準備ができました



ホームセンターでワトコオイルを購入してあるので

午後は 木工タイムですな♪



おまけ

 

この状態って 何かカッコイイ
  


Posted by オーハ  at 15:16Comments(0)AK-47