2017年05月02日

L-85 EBR?

こんにちは オーハです

シリーズ「消えたEBRの行方をさがせ」のフロント部編になります(笑)


ひょっこり手に入れた EBRのガワですが







切断された後ろ部分は CYMA M-14のノーマルストックと合体させて







スポーター風に変身させましたが

私だって切断ジャンキーではございません

フロント部分が切断されていなかったら普通にEBRとして使いたかったわけです

ですが・・

M-14を手に入れる約半年前のこと





ひょっこりと ARMY製のL-85(R-85)が格安で手に入ってしまいましてww

この子が原因と言えば 原因でしょうか?




磁石がバシバシくっ付き 外装はスチール♪







ピストン・シリンダーも社外品の良さげなものに換装してあるし





軸受メタルだし!

グリス洗浄済みだし!!

セクカ済みだし!!!

ジャンク2000円だったし!!!!

ってことで テンションMAX♪

ただ・・ 一つ気にいらなかったのが

バッテリーを納めるハンドガードがギシギシの最弱でした


そんな時にガッチガチのEBRフレームを入手したわけです

「切ってから考えよう」

私のカスタムに対する思想の根底に流れるワードです

この考えのせいで 何度枕を濡らしたことか・・・








ってことで 切ってくっ付けたわけです(笑)

因みに私の中でこれは成功の部類に入ります

枕はカラッカラです



だいじょうぶです!

自分が残念な奴だということはわかってます!





蝶つがいでパカっと開いて バッテリーのアクセスは楽ちんにひと工夫♪

L-85(R-85)の本体は 一切加工をせずに

ステーを新造して接続してあり 剛性はハンパないっす







これが ゲーム使用時のお姿で

ブルバップスナイパーとしてわりと使えますよ♪






レールが沢山あるからゴテゴテ付けて中二心も満足できるしw






なんとなく軽機関銃に見えなくも無いし

結構満足してたんですよ~



M-14が手に入るまではね (-。-)y-゜゜゜


やっぱり枕を濡らしたブログに最後までお付き合い頂きありがとうございます

次回はクルツ(チョイ改)とそれを使うであろう 次回作のご紹介です





  


Posted by オーハ  at 17:20Comments(2)L-85