2017年02月20日

VLTOR M1S-1っぽいの作製(笑)


こんにちは オーハです

サラッと続きですね




仮り組みしてシルエットチェックをし
わりと良い感じなので EBRフレーム後部とノーマルストックの前部を




JBウェルドとエポパテでガッチリと結合して



固まったら 電動ヤスリで形を整えて



サフ吹き ~ ペーパー ~ サフ吹き ~ ペーパーをくりかえして

妥協と納得が出来たら塗装です
ガンダムカラーのザク色が余っていたので
色々調色してODっぽくしてみたつもりでしたが






バッチリ ザクってますね(笑)


気を取り直して プラカラーのタン色を2本購入し
そのままじゃ面白くないので すこーしグリーンを混ぜて






再塗装したら こんな感じです





エアブラシのプラカラー塗装では 塗膜が弱すぎますから
シリコンカラースプレーのつや消しクリアーを3度塗りして保護被膜をつくりました

このスプレー 水性だから塗装を犯さないし乾燥もはやく
塗膜の強さも結構つよいので 私はストックなんかの仕上げはこればっかり使ってます

なによりも 安いしww





バッテリーはストックのこの部分に入るのですが
VLTORをモチーフにしてるのに 何故クレーンストックなのかと申しますと


知らなかっただけですww
ストックチューブから前が大事なのかと思ってましたが
全部ひっくるめてVLTORなのですね?

よく調べもしないでやり始めたお恥ずかしいかぎりです(/ω\)








強度はガッチリあるので ゲームでも使いまくっております




今現在ははこんな感じで 三角のグリップを付けてみました
とっても具合が良いですね このグリップ♪


さて次回は 消えたEBRのフロント部分で魔改造です(笑)






最後までお付き合い頂きありがとうございました


  


Posted by オーハ  at 16:59Comments(0)CYMA M-14