2018年01月22日

LCT AK47化粧直し2日目

続きです

24時間ほど乾燥させてから

2回目のワトコオイル塗布を施工です



乾燥を待つ間 100均で油ひき(たこ焼き用)とそれが収まる大きさの密閉ボルトを買ってきました

簡単な環境を整えて オイル塗りを毎日の日課にしてみようかとの作戦です

飽きやすい自分が続きますことやら?(笑)



2日目は慣れてきたので多めに塗布して

長め(1時間)ほど放置



その後耐水ペーパーの400番で磨いてみました

水は使わず オイルで磨く感じです

削りカスをトノ͡コとする技法らしいですよ





ワトコの神髄はふき取りにあり!

履きつぶして 洗いざらした靴下がいい塩梅です♪


それと 前々から気になっていた



鋳物ボルトと 気持ちの悪い変なメッキを

金やすりと 耐水ペーパーで整えて



コンロでひと焼きし ヒートブルーにしてから

さっと削って 




地金をあらわして



やり過ぎにならないくらいに 渋くお化粧してみました





2日目で こんなかんじです




色と艶も徐々についてきましたね♪




特にフォアグリップの色味が気に入っております


こんな感じで 暇なときの鉄砲いじりにオイルマッサージが加わりましてw

これを1月ほど続けたらどうなるのかとww

でわ!みなさま!! 1月後お会いしましょう!!







  


Posted by オーハ  at 19:49Comments(0)AK-47

2018年01月20日

LCT AK47化粧直し1日目


午前中の前記事がうまく表示されてなさそうですが

構わず続きww






でわ 木部のクリアーを剥ぎましょう♪




思いのほかLCTグリップのチェッカリングが綺麗なので

20年以上前に購入したクラフトアップルのAKグリップを使います

そうです! 私は貧乏性です! 

(-。-)y-゜゜゜なにか?


朝からやかましい作業の連続ですので



倉庫に移動して 電動工具を使いましょう♪

紙やすりをセットして 前後左右にぶるぶる震えるマキタのアレですw




マキタってもなかなか 削れない(笑)




んじゃ ボッシュで




瞬殺です♪




とわいえ細かい部分は手作業なので1時間は格闘しました

エアガンで削りクズを飛ばしたら 自宅に帰り






塗ってみましょう


ワトコオイルって昔から聞いてましたが 使ってみるのは初めてです






塗ってすぐは こんな感じ

この後拭き取ると ほとんど色は残らないけど

塗装とは全然違う感じで 

薄く色のついたオイルをしみこませて

くり返して徐々に色を付けていくようですが

こういう暇つぶしで育てる作業って嫌いじゃない♪





拭き取ると うっすらと色と艶

右はLCTグリップで 比較なのですが

今のところは LCTの勝ちですねww




毎日ちょっとずつ染み込ませて 俺色に育ててみます

1週間位続けたら どうなりますかね?

LCTのノーマルストックそっくりになったら オチとしては完璧なのですが(笑)







  


Posted by オーハ  at 18:20Comments(0)AK-47

2018年01月20日

LCT AK47 フロント周り分解

しれっと更新 

こんにちはオーハです

昨年夏に購入したLCTのAK47ですが


木部の色合いが自分のイメージとちがうのです

もうちょっと渋めが好みなので 色変えしてみます




まずは 簡単に外せるものは外しまして



余談ですがこの個体 Kホビーのショップカスタムを購入したため

中身はマルイAKS新品メカボがすでに入っており

らくちんです♪ 普通に撃てて当たります(笑)

やったことと言えばヒューズを平型ミニに変えてSBDを付けたぐらい

安心してゲームで酷使できるのはありがたいことです


でわ リアサイトのレバーをクイッと上げて

ガスチューブが・・




上に抜ける筈なのに ピクリともしない!

CYMAやマルイ次世代だったら片手で取れるのにww



こうなったら 前から順番にばらしていこう



マズルを外したら回り止めのピンがビヨ~ンって飛んでいきましたww

知らずに森でやってたら二度と逢えなかったことでしょう





フロントサイト下のネジを外し



2.5mmのピンポンチでピンを抜きます

最初は恐々とやってましたが 相当勢いよくやらないと外れませんでした




前のはいくら叩いてもピクリともしなかったけど

ダミーでした まぎらわしいww

ドリルでもんでやろうかと本気で考えましたよ



次にガスポート こっちは2本とも抜けます 



下部のイモネジを抜くと



相当硬いけど フロントサイトとガスポート部分が外れました

どの位硬いかと言いますと

ハンマーが必要なぐらいです(笑)



力ずくでガスチューブを外し



ガスチューブを軸に フォアグリップを180度回すと



これは簡単にとれた♪



このレバーももちろんガッチガチw




ペンチで挟んで クイクイして

ハンマーで叩けば



とれた!

もうね「キンキン!」「カンカン!」とやかましいったらありません

オモチャの鉄砲を弄ってる音じゃないですww



この頃になるとチョット慣れてきました

力いっぱいピンを抜き




イモネジを2本抜き



ガッキん!ガッキん!叩いてリアサイトブロックを外す

まあ ここは外す必要は無かったのですが

なんとなくいきおいで(笑)


ここまでで 苦労して外したパーツは

擦り合わせとグリスアップを施し もうどれもこれもスムーズに外れます

今後内部を弄る際に だいぶ楽にアクセスできるようになった筈です




後は簡単♪

ストック3本 グリップ1本のマイナスネジを外せば




やっと お化粧の準備ができました



ホームセンターでワトコオイルを購入してあるので

午後は 木工タイムですな♪



おまけ

 

この状態って 何かカッコイイ
  


Posted by オーハ  at 15:16Comments(0)AK-47