2017年04月22日

Gスペック パイプカット

こんばんは オーハです

チーム内でM沢さんというリアルチートな方がいらっしゃいまして
その方のGスペックが 短いのですよ

それがまあ カッコイイと言いますか
あれなら俺も無双できんじゃね?

ってな いつもながらの短絡的な考えで





バレル 切ったったwww





マズルは純正サイレンサーを使いたかったので活かして
インナーを外に出すため 貫通させてあります



もうね こんな寸詰まり(笑)

M沢さんの真似でインナーは少々出し加減でCUTしてあります

M沢さんいわく 「インナーの角度調整できるじゃん」

なるほどな~~ ってことで真似っこww







サイレンサー付けてもこの短さ♪






マズルはセメダインのメタルロックでガッチリと固定です

これ チームのメンバーに勧められて使いだしたのですが

これ すげ~っす!!

今まで工作(スクラッチ含む)にはJBウェルドを使ってましたが
あれって 油・衝撃・熱にはちょっと弱い部分があるんです
まあ そのおかげで微調節ややり直しがやりやすいっていう良さもありますが

このメタルロックは ウッカリずれて固まると切断するしか手がないので注意が必要なぐらいです!!

私自身うっかりして 切る羽目になったのでまちがいないです(笑)




インナーはこのぐらいに切断






チャンバーブロックのシリンダーに当たる面に1mm厚のフェルトを貼り付けて打音対策




ホップアームにもちょっとイタズラして





1mm厚アルミ板を んにゃ!って曲げて
削って切って また削って

鼻くそ大にまとまったら ホップかさあげ部品の完成ですww

ちゃんとした精度の高い部品で売ってますが
バイク買ったばかりで金欠ゆえ アイデアをパクらせていただきました
個人使用ですので どうかご容赦を m(。。)m







インナーが短くなったせいでしょうか?
弾道のブレが出て来たので ピストンの重りを10gほど落として
熱収縮チューブにて再固定してみました

12mでの試射では 精度変わらずでしたが
知りたいのは その先なんですよね~
明日定例があるものの 午後から家族の用があるので断念・・

朝のうち 試射だけやりに行こっかな?

試射だけ・・

試射と1ゲームだけ・・

午前中だけ・・ (´∀`*)ウフフ


どうなりますやらww


次回こそは




消えた EBRのフロント部分を紹介させていただきます
この 得体のしれないクリーチャーが今のお姿ですが





興味がわいて ひまでしたらお付き合いくださいませ♪









同じカテゴリー(Gスペック)の記事画像
ぼやっとした盆休み
Gスペック 中身イタズラ
リアルツリー塗装に挑戦
同じカテゴリー(Gスペック)の記事
 ぼやっとした盆休み (2017-08-20 13:38)
 Gスペック 中身イタズラ (2017-03-19 17:21)
 リアルツリー塗装に挑戦 (2017-02-28 16:59)

Posted by オーハ  at 20:43 │Comments(0)Gスペック

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。