2018年02月01日

LCT AK47内部クリーニング

こんにちはオーハです

木ストにワトコオイルを摺りこむこと1週間
これ以上塗っても色の変化は無さそうなので
化粧直しはこれで一区切りにしました


次は 一応中身も見ておこうと思いまして
不満も不具合も無いのにメカボを開けてみますww



せっかく開けるならと でんでんむしを取り寄せて

いざ!



まずはアウター及びチャンバーを外してみると


 

インナーバレルの外側
スチールのアウターと触れる部分が電蝕反応しておりました!




真鍮で起こった緑青(ろくしょう)が
スチールアウターの内部にも移ってますね(; ・`д・´)

取りあえず研磨して シリコングリースを塗布して反応を止めましたが
後日 根本的な対策を考えねば





セレクターとモーターホルダーを外してメカボ取り出し



魅惑のスチール削り出しフレーム♪

内部に錆などは有りませんでしたが鉄粉が少々付着しておりました
ここもクリーニングして
錆防止にシリコングリースを塗布です






ひさしぶりのマルイメカボ♪





中身はまだ綺麗ですが 
この後 脱脂 ~ レール研磨 ~ シム確認 

ほぼそのまま組み直すだけですが
無駄なグリスが減るので 多少はレスポンスはアップしますねww




シリンダーはピカール研磨してヘッドにシールテープで気密とり
ノズルはでんでんむしに変更



ピストンは2歯目を彫刻刀で削って ノーマルを使用
サイクルは上げないので ピストンヘッドに穴は空けませんでした

この方がノズルからのバキューム効果で弾の収まりよいのかな?と
でんでんむしには これもありかな?と

まあ先人の真似ですが 試してみます(笑)



今更ですが 合板ストックの強化もやっておきます



実銃でも施されているらしいのですが

AIRSOFT97さんのブログを頼りに 穴開けて 釘打って




余った分をカットして リューターで面一にし
削れてしまった木部はオイルで色付け補修


最後は




ワトコのワックス(茶)を2回重ね塗りしたら




とりあえず満足♪



しっとりとした艶と木目

これが欲しかった♪

リアルさで言ったら LCTノーマルのウレタン仕上げストックですが

好きなのは断然オイル仕上げですね~

暇潰しはオイルマッサージで昇天!(笑)



  


Posted by オーハ  at 16:33Comments(0)AK-47

2018年01月22日

LCT AK47化粧直し2日目

続きです

24時間ほど乾燥させてから

2回目のワトコオイル塗布を施工です



乾燥を待つ間 100均で油ひき(たこ焼き用)とそれが収まる大きさの密閉ボルトを買ってきました

簡単な環境を整えて オイル塗りを毎日の日課にしてみようかとの作戦です

飽きやすい自分が続きますことやら?(笑)



2日目は慣れてきたので多めに塗布して

長め(1時間)ほど放置



その後耐水ペーパーの400番で磨いてみました

水は使わず オイルで磨く感じです

削りカスをトノ͡コとする技法らしいですよ





ワトコの神髄はふき取りにあり!

履きつぶして 洗いざらした靴下がいい塩梅です♪


それと 前々から気になっていた



鋳物ボルトと 気持ちの悪い変なメッキを

金やすりと 耐水ペーパーで整えて



コンロでひと焼きし ヒートブルーにしてから

さっと削って 




地金をあらわして



やり過ぎにならないくらいに 渋くお化粧してみました





2日目で こんなかんじです




色と艶も徐々についてきましたね♪




特にフォアグリップの色味が気に入っております


こんな感じで 暇なときの鉄砲いじりにオイルマッサージが加わりましてw

これを1月ほど続けたらどうなるのかとww

でわ!みなさま!! 1月後お会いしましょう!!







  


Posted by オーハ  at 19:49Comments(0)AK-47

2018年01月20日

LCT AK47化粧直し1日目


午前中の前記事がうまく表示されてなさそうですが

構わず続きww






でわ 木部のクリアーを剥ぎましょう♪




思いのほかLCTグリップのチェッカリングが綺麗なので

20年以上前に購入したクラフトアップルのAKグリップを使います

そうです! 私は貧乏性です! 

(-。-)y-゜゜゜なにか?


朝からやかましい作業の連続ですので



倉庫に移動して 電動工具を使いましょう♪

紙やすりをセットして 前後左右にぶるぶる震えるマキタのアレですw




マキタってもなかなか 削れない(笑)




んじゃ ボッシュで




瞬殺です♪




とわいえ細かい部分は手作業なので1時間は格闘しました

エアガンで削りクズを飛ばしたら 自宅に帰り






塗ってみましょう


ワトコオイルって昔から聞いてましたが 使ってみるのは初めてです






塗ってすぐは こんな感じ

この後拭き取ると ほとんど色は残らないけど

塗装とは全然違う感じで 

薄く色のついたオイルをしみこませて

くり返して徐々に色を付けていくようですが

こういう暇つぶしで育てる作業って嫌いじゃない♪





拭き取ると うっすらと色と艶

右はLCTグリップで 比較なのですが

今のところは LCTの勝ちですねww




毎日ちょっとずつ染み込ませて 俺色に育ててみます

1週間位続けたら どうなりますかね?

LCTのノーマルストックそっくりになったら オチとしては完璧なのですが(笑)







  


Posted by オーハ  at 18:20Comments(0)AK-47

2018年01月20日

LCT AK47 フロント周り分解

しれっと更新 

こんにちはオーハです

昨年夏に購入したLCTのAK47ですが


木部の色合いが自分のイメージとちがうのです

もうちょっと渋めが好みなので 色変えしてみます




まずは 簡単に外せるものは外しまして



余談ですがこの個体 Kホビーのショップカスタムを購入したため

中身はマルイAKS新品メカボがすでに入っており

らくちんです♪ 普通に撃てて当たります(笑)

やったことと言えばヒューズを平型ミニに変えてSBDを付けたぐらい

安心してゲームで酷使できるのはありがたいことです


でわ リアサイトのレバーをクイッと上げて

ガスチューブが・・




上に抜ける筈なのに ピクリともしない!

CYMAやマルイ次世代だったら片手で取れるのにww



こうなったら 前から順番にばらしていこう



マズルを外したら回り止めのピンがビヨ~ンって飛んでいきましたww

知らずに森でやってたら二度と逢えなかったことでしょう





フロントサイト下のネジを外し



2.5mmのピンポンチでピンを抜きます

最初は恐々とやってましたが 相当勢いよくやらないと外れませんでした




前のはいくら叩いてもピクリともしなかったけど

ダミーでした まぎらわしいww

ドリルでもんでやろうかと本気で考えましたよ



次にガスポート こっちは2本とも抜けます 



下部のイモネジを抜くと



相当硬いけど フロントサイトとガスポート部分が外れました

どの位硬いかと言いますと

ハンマーが必要なぐらいです(笑)



力ずくでガスチューブを外し



ガスチューブを軸に フォアグリップを180度回すと



これは簡単にとれた♪



このレバーももちろんガッチガチw




ペンチで挟んで クイクイして

ハンマーで叩けば



とれた!

もうね「キンキン!」「カンカン!」とやかましいったらありません

オモチャの鉄砲を弄ってる音じゃないですww



この頃になるとチョット慣れてきました

力いっぱいピンを抜き




イモネジを2本抜き



ガッキん!ガッキん!叩いてリアサイトブロックを外す

まあ ここは外す必要は無かったのですが

なんとなくいきおいで(笑)


ここまでで 苦労して外したパーツは

擦り合わせとグリスアップを施し もうどれもこれもスムーズに外れます

今後内部を弄る際に だいぶ楽にアクセスできるようになった筈です




後は簡単♪

ストック3本 グリップ1本のマイナスネジを外せば




やっと お化粧の準備ができました



ホームセンターでワトコオイルを購入してあるので

午後は 木工タイムですな♪



おまけ

 

この状態って 何かカッコイイ
  


Posted by オーハ  at 15:16Comments(0)AK-47

2017年10月06日

次世代AK推し

こんばんは オーハです

PCがチリチリ言い出したので 人生初のPC初期化をやってみたら

すべてのアカウントが消えて 灰になっていたオーハですww

ミリブロは一番最近だったから IDとか予想着いたけど 

アメーバのIDは アウトっぽいかな♪ (^_-)-☆


さてさて

世の中では大変なニュースが流れました!

東京マルイさんから! 次世代でAK-47を発売されるようですね!!




まあ これは今の私の宝物 LCT AK-47 ver.バナナですが(笑)



この英断は 私は断固支持させていただきます!!

皆様の反応を拝見させていただきますと

「AK-Mだったらよかったのに・・」

「AK-12だったらば・・」

「サイガだったら・・」

などなどww

たしかに魅力的ではありますが




ここはやっぱり AK47で正解だと思います!



以降 100%個人的願望であるのは ご容赦くださいませw





そっと LCTをブッコみつつ話はグダグダとつづくw



私自身 ジャンクで手に入れたとはいえ次世代AKは大好きでございます!

M4 416 スカー レシー 417 とチーム員様の次世代他機種も撃たせていただきましたが

正直 初代次世代のAK系列いじょうの面白さは どれもありませんでした(失礼)

メカボの設計理念の違いでしょうが

M4系列は実銃で言うところの バッファチューブでリコイルウェイトをスコスコやってるわけですよね?

これは ただしい!

メカボ割れも起こりずらいし 負荷がピストン軸線上で無理が無い設計ですよ

余裕があるから まじのバッファ機能付けられるし スマートですよ♪



それに比べれば AK系列次世代(次世代Ver。1メカボ)は一言で言えば

雑!(笑)

良くも悪くも 雑!!

スタンダードのver.3メカボの上にスリット開けて ピストンに直接ウェイトを引っかけてるだけですものww


でも そんななのに

丈夫だったりするのですwwセクターは欠けやすいけどソコ以外は丈夫!

セクターだけ純正を使って 消耗品と割り切ればコスパ高いかと

 ってか撃ち味は次世代中№1かと おもいますww


好きすぎて 過去に自力で74を47化してましたし(笑)





そのご ザクマシンガンのベースになりましたが






メーカー純正の強度があったならば 今でもザク化はしないで使いまくっていたことでしょう


ですが今回の マルイさんの英断に物申す!!

AK47 でSじゃ無いなら

固定ストックだったら!!





※初期に取り込んだ画像だからサイズデカいっすね(笑)PCの方スミマセン


何故故に ハンドガードにバッテリー収納????????????????



リア配線にしてバッテリーはストック収納にするべきかとおもいます



せめて フルサイズの47とMだけでも!

AKの小さなだいご味の一つには 

ハンドガードのあの「穴!」が貫通してるのが大事だと思っている人は私だけでは無いはずです!!

苦労はしましたが 素人の私でも出来たのですからきっとできます!







リア配線なら ワタクシ間違いなく買います!!





こんな 次世代AKにしちゃったやつの意見だから 見向きはされませんでしょうがねww



マルイ様! 次は M-16ヴェトナム次世代かAR-10など如何でしょうか?

ではでは
  


Posted by オーハ  at 20:01Comments(0)AK-47

2017年08月20日

ぼやっとした盆休み

ご無沙汰しております オーハです

今年の盆休みは13~15日の3日間だけでした
期間の短さもありますが 天気に恵まれなかったのもあって
なんだか ボヤ~っとした休み・・ あまり遊んだきがしなかったっす・・

初日はギリギリお天気に恵まれて(曇り)



盆の行事をおろそかにする 愚かなメンツで定例ゲームww

とわいえ早朝朝一で墓に迎えに行ってますから ギリ常識人かな?




今回はメンバーの娘さんが急遽参加でした

ダンボールでトーチカを作り その中に籠って固定砲台として奮戦されておりました

「自律型固定砲台 箱入り娘みっちゃん」として
ハイサイクルツで動くものを片っ端から撃ちまくってたww

写真ではE&Lの爆音クルツを持っておりますが
これはクルツがピストンロックしたからです
フルでピストンロックって トリガーハッピーにもほどがありますな



ハイ!この親子に やられましたww




しっかし このクルツ元々からして流速の爆音仕様なのに
ダイソーの漏斗を付けて更に爆裂音なのです

ちょっとくやしかった (´・ω・`)

いい音だったのがくやしくて・・
ネタ銃されたのが くやしくて・・





帰宅後まけるものかと バスロマンの底を缶きりで開けて



口をGスペックのサイレンサーで挟み込んで取り付けチェック!
バッチリ!!

この後 サイレンサーの基部だけを残してちゃんと取り付けました

いい音しますよ♪
パッコ~~~~ん!!!!って



今回のゲームでは LCTのAK47をメインで使ってみましたが

さすが中身はマルイノーマル ふつ~に強いww
普通ってすごいなとあらためて実感

外見の気になっていた部分で チェッカリングのあるグリップは



20年前ぐらいに購入した CAWの木グリに交換して


一皮むいて



着色とクリアーで


っぽく 完成

ちょっとクリアーが古すぎて筆ムラが出てますが
使っているうちに消えるかとw





グリップ外したついでに
モーター配線をハンダからコネクター式に変更しSBDも取り付けました



ハンダが温まっているついでに
ガラス管ヒューズをやめて 自動車用ミニヒューズが使えるようにコネクター設置

因みに私はかならずヒューズを取り付ける派♪





うっすらエイジング加工もしてみましたが うっすら過ぎてわかりませんね


工具を出したついでに




MP5 SD6をご開帳



きれいな ピスクラです
破片や欠片が いっさいギアに絡んでおりませんでした

なのでクリーニングだけして



新品ピストンを



吸気穴加工して取り付けました

が! 自宅だったので1mmのピンバイスしかなかったから穴ちっさww
無いよりましかな?程度です



軽くて丈夫で当たる!
なんだかんだマルイSTDは やっぱりいいなあ~


ふと気が付けば ビール片手に工作ばかりでしたが
これはこれで 楽しめました









  


Posted by オーハ  at 13:38Comments(0)AK-47定例会

2017年07月27日

LCT AK47気になる部分

購入初日の興奮がおさまってきたので落ち着いて見てみましょう




まずは 手にした瞬間に違和感を感じた ストックのぐらつき



この個体だけなのかは分かりませんが隙間が・・

押し付け気味に上下のビスをキツク締め付けるとふさがりますが

なんかタイトさが足りないというか 強度不足な手ごたえ



幸いAKS用のメカボで フロント配線になっているから

ストック基部に木パテを充填して 強度UPとがたつきの除去を後日やってみます



手持ちのヌンチャクバッテリーが入らなかったのも誤算でしたww

貯まったKホビのポイントで買わねば



リアサイトもちょっといただけない

ここはロシア仕様に買い替えですね




木グリの前部がオーバーラン気味!

ここは 削るしかないな~ 木仕上げ苦手なんだよなぁ・・・



AKM以降用の段付きボルトも なんかやだ!

低い方を基準にして これも削っちゃうか

このボルトの素材ってなんだろ? 磁石の付きがイマイチなところを見ると何かの合金でしょうか?




あと レシーバー前端部が ピン角になってるのは許せないww

角丸に削るにしても 黒染めをやり直しするのがめんどくせ~

まずはストックの補強と バッテリー購入

ちょっとずつ 私好みに育ててみます♪



  


Posted by オーハ  at 18:49Comments(0)AK-47

2017年07月26日

KボビーでLCTの47

こんにちは オーハです

ワタクシなんだか 禁煙を成功させたようです!

おめでとうオレ! ありがとう俺!!

世界でいちばん オーハが好き♪

そんなオーハが オーハにご褒美あげちゃうんだぞww




LCT の削り出し AK47



地元 Kホビーさんのマルイメカボ換装仕様なんだぞ♪

こりゃ良いわww



良い!!



良いわ!!!




47が好きすぎて マルイの次世代74をモールド埋めてわざわざ47にしてたけど



これはこれで 面白かったけど



やっぱスチール削り出しだろww

よく見ると
ボルトがAKMだったり
リアサイトが東独だったり
アッパーが ? だけど 
換装でいけそうですかね?



ってか 自分のアイデンティティ

「ネタ命!」を忘れないように ザクッとこww

いや~~ LCT47 ちょ~うれしいっす♪

  


Posted by オーハ  at 17:59Comments(4)AK-47