2017年02月28日

リアルツリー塗装に挑戦


今日は 仕事がぽっかり空いたので

GUNの塗装に挑戦しました




リアルツリー迷彩は 初めてです





とりあえず 簡単そうなGスペックを使いまして





全体にベースのベージュを全塗装して




塗装が付いちゃ困る部分や 色を残す部分をマスキングして

ブラウンと モスグリーンで大雑把に塗装したら





葉っぱに切りだした マスキングテープを





ランダムに貼り付けます

最後にダークブラウンを吹き付けて

つや消しクリアーで保護したら





しっかり乾燥させて





完成です








今日の埼玉県は 風もなく気温も高くって塗装日和でした

正味4時間の やっつけ塗装ですが

わりと巧くいったかな(笑)


  


Posted by オーハ  at 16:59Comments(0)Gスペック

2017年02月20日

VLTOR M1S-1っぽいの作製(笑)


こんにちは オーハです

サラッと続きですね




仮り組みしてシルエットチェックをし
わりと良い感じなので EBRフレーム後部とノーマルストックの前部を




JBウェルドとエポパテでガッチリと結合して



固まったら 電動ヤスリで形を整えて



サフ吹き ~ ペーパー ~ サフ吹き ~ ペーパーをくりかえして

妥協と納得が出来たら塗装です
ガンダムカラーのザク色が余っていたので
色々調色してODっぽくしてみたつもりでしたが






バッチリ ザクってますね(笑)


気を取り直して プラカラーのタン色を2本購入し
そのままじゃ面白くないので すこーしグリーンを混ぜて






再塗装したら こんな感じです





エアブラシのプラカラー塗装では 塗膜が弱すぎますから
シリコンカラースプレーのつや消しクリアーを3度塗りして保護被膜をつくりました

このスプレー 水性だから塗装を犯さないし乾燥もはやく
塗膜の強さも結構つよいので 私はストックなんかの仕上げはこればっかり使ってます

なによりも 安いしww





バッテリーはストックのこの部分に入るのですが
VLTORをモチーフにしてるのに 何故クレーンストックなのかと申しますと


知らなかっただけですww
ストックチューブから前が大事なのかと思ってましたが
全部ひっくるめてVLTORなのですね?

よく調べもしないでやり始めたお恥ずかしいかぎりです(/ω\)








強度はガッチリあるので ゲームでも使いまくっております




今現在ははこんな感じで 三角のグリップを付けてみました
とっても具合が良いですね このグリップ♪


さて次回は 消えたEBRのフロント部分で魔改造です(笑)






最後までお付き合い頂きありがとうございました


  


Posted by オーハ  at 16:59Comments(0)CYMA M-14

2017年02月15日

CYMA M-14 衣替え

こんにちは オーハです

ザクも一区切りついたので また去年作ったGUNで恐縮ですがUPさせていただきます





今回は電動M-14に M-4ストックが付くように改造してみました







地元 埼玉川越にございます「Kホビー」さんの量り売りジャンクコーナーで
CYMA EBRのガワだけを購入したのですが この時点ではM-14は所有しておりませんです

因みに2kgで 2000円でした(笑)


その数か月後





サバゲチームのリーダー様から 格安でM-14(フェイクウッド)を売っていただき♪

素直にいけば EBRにしたいところですが





時すでに遅し・・ フロント部分は切断して他のGUNにくっ付けた後なのです・・

すぐに切ってしまう自分が憎い(笑)

でも なんかやりたいな~~っとウェブで「M-14ストック」で画像検索してみると



あ! これだ!! っとww

よくは知りませんが ぽい形なら簡単に作れそうなモチーフを発見しまして





残っっている EBRフレームをギリギリまで薄く削り




購入3日にして ノーマルストックも切断し
ついでに長すぎるアウターバレルも切断ww

ストック内側は これまた削りたおしてEBRフレームにかぶるようにしまして


仮組してシルエットチェックしてみますと







やだ! カッコイイ!!(〃▽〃)


がぜんやる気になったわけです(笑)





  


Posted by オーハ  at 18:17Comments(0)CYMA M-14

2017年02月08日

ザクマシンガン製作記 ~完成~


こんにちは オーハです

急ですが 今回で最終回にしちゃいます

仕事が立て込んできたのと 製作中の写真がほとんど消えてしまったもので(汗)

まさにダメブロガーww






この後




ジャンク箱に入っていた20mmレールと アルミ30mm×4mmのフラットバーの組み合わせで

スコープマウントを作りまして マルイのダットサイトを載せました
この部分は強度的に不安のある個所なので 軽量な初期のプラ製のやつです







一気にザク度がUP!!

次は フォアグリップを塩ビパイプ(VP-20)とエポパテででっち上げたのですが
つい夢中で作ってしまい 製作中の写真を撮っておりませんでした・・


ということで 塗装工程に入ります



今回は アルミ地金に塗るので
柔軟性のある シリコンスプレー(つや消し黒)を使ってみました

これ 結構オススメですよ♪

しっとりとした仕上がりで 被膜も強く 何よりも安い(笑)
これ1本で 全体を3度塗り出来ました♪

塗ってすぐに




アマゾンで買った「こすって銀SUN」でウェザリングしちゃいましたがね(笑)





整備性を考慮して 各部ユニット化してあります






リコイルユニット前部に 不要な真鍮シリンダーを切断して貼り付けて





ピストンが後退したときに チラチラと見えるのです

浅はかですが 薬莢にみたてております(笑)










さっそくダメ出しのためにゲームで使ってみましたが




ゼンマイ部分に弾が入り込んで給弾不良になったぐらいで(今は解決済み)好調♪

腐っても次世代で 弾道が想像以上に素直でしたし
ヤカンマズルも パカパカとやかましくって最高ですw





左面






右面

自分なりに 納得できるシルエットに仕上がりました
仕事が暇な時期にでも ディテールを追加してみようかと思いますが

たぶんゲームではしばらく使いませんかね~?

だって ものすごく冷たいんですよ
屋外で素手で持ってると 指先の感覚が失われますww


次回からは このM-14の製作記をいってみようかと思います










最後までお付き合い頂きありがとうございます  


Posted by オーハ  at 16:05Comments(0)ザクマシンガン